チンチラかりんと暮らす前。
約7年前のお話です。

前回からの続きとなっておりますので
お読みになられていない方はこちらをどうぞ。

チンチラさんと出会うまで。その1
チンチラさんと出会うまで。その2
チンチラかりんをお迎えするまで。その1
*******************************************

ついに可愛いチンチラさんに出会えたちゃちこ。

チンチラさんってやっぱりすごく可愛いんだ。
いいなぁ。
やっぱりいつかお迎えしよう。

そう
まだいつか…です。


実は
もしチンチラさんをお迎えするなら
女のコならバイオレット
男のコならホワイトカラーのコがいいな
と目論んでしました。


それに
小動物は女のコの方が気が強いって言うし
最初にお迎えするなら男のコかな。

男のコだったら
出産の年齢も気にしなくていいから
ベイビーが欲しくなった時に
女のコをお迎えしたらいいし完璧。

そんな事を考えていました。


ハムスター をお迎えした時も
まずは毛色優先で
パールホワイトかスノーホワイトのコで
おっとりしてそうな男のコを
と思いペットショップに足を運んでいましたから。


でも結局は
超マイペースでおっとりした
パールホワイトの女のコを
お迎えしました。

それから
あまりの可愛さに
そのコのベイビーも見たくなり
せっかくなら
色んなカラーのベイビーが見たいとの思いから
プディングの男のコをお迎えしていたのです。


そこから
教訓を得たつもりでもいました。


毛色と最初にお迎えする性別には
こだわりを
と。


なので
その時見かけた
大変可愛らしいチンチラさんは
スタンダードグレーの女のコでしたので
ただただチンチラさんって可愛いんだ
いいないいな。
可愛いな。


くらいの思いでした。

10年以上も連れ添う覚悟など
その時は
するよしもありませんでした。


何よりも
お家には
ポチくんがいるから。


続きはまた次回。
最後までお読みいただきありがとうございます(*´ω`*)

もふもふは正義。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

********************************************
チンチラさんについて 詳しく知りたい方はこちらの本がお勧め。

ちゃちこ