もふもふでふわふわで
まあるいフォルム。

黒目がちなおめめはまん丸でキラキラ。
きゅるっとしたおくち。

もっふりした短い腕の先には
ちょこんとしたおてて。

ゴージャスなしっぽ。


この世にこんな愛くるしい生き物がいるなんて。


齧歯目
チンチラ科


そんな運命的な出会いをネットで果たしたのが
かれこれ十数年前のお話。


当時の私は
ジャンガリアンハムスターを愛でておりました。


パールホワイトの女のコと
当時はまだ珍しかったプディングの男のコ。



あまりにも小さくて
あまりにも可愛くて
そして
あまりにも儚い。

そんな彼らを愛してやまず
9匹の色とりどりな子宝にも恵まれ
私の家には最大で10個ものハムスター ケージがありました。


もっと寿命が長ければいいのに…


一緒に月日を重ねるごとに
そう思い止みませんでした。


そうして愛する子達を見送り
最後にまた
最初にお迎えした
みんなのママであるパールホワイトの女のコ
小雪ちゃんと二人暮らしになりました。


彼女は3歳を超える長寿ハムでした。


おっとりマイペースで
子育て上手
私にとてもとても素敵な
ハムスター との生活をプレゼントしてくれた最愛のコです。



ただ私にとっては
長くても3年ほどという
ハムスター との生活はあまりにも短く…



寿命が長く
できればハグができる大きさで
ハムスター みたいな
愛くるしい容姿のペットっていないのかな?



そんな思いから
チンチラを知る事となります。



ただ
チンチラさんと暮らすためには
いくつものハードルがありました。



長くなってまいりましたので
続きは次回の記事で書かせていただきますね。



Twitterでは一緒に暮らしているチンチラかりんの事も
毎日呟いております。
フォロー頂けると喜びます(*´ω`*)


チンチラさんについて
詳しく知りたい方はこちらの本がお勧めです。


なお当ブログには
過去記事に4年ほどの空白期間が存在します。
アメブロからの移転を機に削除する事も考えましたが
私とチンチラかりんとの思い出でもありますので
残すこととしました。

幼く稚拙な記録ではございますがお楽しみください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ちゃちこ